カテゴリー別アーカイブ: よもぎ蒸し

よもぎ蒸し

産後ママの救世主!よもぎ蒸し☆整体ラボです☆

こんばんは!

 

昨日の気温には、驚きました!

この時期に、院内で汗をかくとは・・・(*´Д`)

 

ココロとからだを元気にする、整体ラボの本戸です。

 

こんなへんてこりんな天気が続くと

体もビックリしちゃいますよね(´・ω・`)

 

体調を崩して、予約の変更のご連絡がとても多いです。

体調管理、いつもよりも徹底していきましょうね。

 

 

さて、妊活に良いとされるよもぎ蒸しのお話を前回しましたね。

 

今回からは、その後無事にご出産された方についてのお話です。

 

整体ラボには、沢山の産後ママたちが来院されます。

 

その多くは、産後3~4カ月でのご来院。

 

mama01

 

ご実家に赤ちゃんをあずけて。

 

ご主人に赤ちゃんをあずけて。

 

もちろん、時間が合わなければ、赤ちゃんとご一緒に来院されています。

 

 

ほとんどが、産後の骨盤矯正を・・・というご希望で来院されるんですが

産後の骨盤矯正については、またゆっくりとお話しするとして

 

今日は、産後とよもぎ蒸しについてです。

 

 

本来、よもぎ蒸しとは「産後の肥立ちによい」とされ

韓国では600年以上前から行われてきたものです。

 

今では、日本の産婦人科や、不妊治療専門の病院

はたまた助産院でも導入している所もあるそうです。

 

 

この「産後の肥立ち」

よく聞く言葉ですが、わたくし、恥ずかしながら

詳しく「産後の肥立ち」の意味を知りませんでした(*´ω`)

 

そんな方もいるはず!という事で調べてみると

 

 

「妊娠で大きく変化した女性の体が、出産を終えて

妊娠前の状態にまで回復する事」だそうです。 

 

具体的には、大きく膨らんていた子宮が、元の大きさに戻る子宮復古や

その収縮時に起きる後陣痛、傷ついた産道や子宮からの出血を含む

分泌物である「悪露」などを経て、回復する。。

 

これが「産後の肥立ち」なんだそうです。 

 

子宮が元の状態に戻るまでには、6週間~8週間程度かかるそうですが

産後の肥立ちが悪いと、女性の体と心は悲鳴をあげ始めてしまいます。

 

産後に高熱が続く、子宮が収縮せず悪露が続く、産後鬱、尿漏れ、腰痛など。。。

 

せっかくの幸せな時間に、ココロとからだがぐったりとしてしまうのは

悲しい事ですよね。

 

 

そんなママさんの救世主になる!かも知れないよもぎ蒸し。

 

どうして、産後によもぎがいいのか!を

 

また次回お話ししますね(^^♪

 

 

 

 

カテゴリー: よもぎ蒸し, 産後の骨盤矯正 | コメントをどうぞ

1年の締めくくり!12月ですね☆整体ラボです☆

こんばんは!

 

一日にかなりの量を飲む、コーヒー好きの私。

でも最近、カフェインの取りすぎに敏感になりました。

 

ココロとからだを元気にする、整体ラボのホンドです。

 

 

カフェインの話は置いておいて

まずは12月と年末年始のお知らせです。

 

==========================

 

定休日 毎週水曜・第1,3,5日曜・祝日

年末年始 12月29日~1月4日までお休み

 

==========================

 

今年も残すところ1ヶ月になりましたね。

クリスマスがあり、大掃除があり、忘年会があり

何かとバタバタする12月。

計画的にいかないと、あっという間に2015年も終わっちゃいます!

時間は有限。大切に一日一日を過ごしましょうね(^^♪

 

 

さて、妊活とよもぎ蒸しの関係です。

 

 

前回まで、冷えと妊娠についてお話してきました。

こんなにも冷えが影響するなんて、ビックリでしたでしょ!

 

 

よもぎ蒸しを経験された方には、よもぎ蒸しが終わった後の

お腹というか、おなかの中というか、骨盤の中というか

大切な部分が長い時間温かく

かいた汗もなかなか引かないのを感じていただいています。

 

 

それは、直接骨盤内を温めていることもありますし

よもぎと漢方のベストな調合も関係しているんですよ。

 

 

定期的に受ける事で、穏やかに漢方の力が発揮されるのを

ご自分の体で感じてください!

 

 

コウノトリを待つ女性の皆様

まずは冷えの改善を「よもぎ蒸し」で目指してみませんか?

 

 

ちなみに、よもぎ蒸しを始めて半年弱で

4名の方が妊娠されました。

 

お二人が40代と30代の不妊治療を頑張られていた方

そして、その他の二名が予定外(笑)

 

 

妊娠された話を聞くのは、本当にこちらまで幸せになりますね。

 

 

 

さて、ここで冒頭のカフェインのお話し。

 

コーヒーやお茶に含まれるカフェインも、冷えに影響します。

血管を縮める作用があるそうで、冷えと直結するんですね。

 

もしも気になる方は、少~し量を控えて様子を見るのも

1つの方法ではないでしょうか?

 

 

私?私がカフェインを控えているのは、

カフェインをとりすぎると、テキメンに夜寝られなくなる

素直なお子ちゃまだからです(笑)

 

 

そんな私は、スタバで「デカフェ」のコーヒー豆を挽いてもらっています。

ノンカフェインで、夜もぐっすり寝られますよ(*^^)v

 

カテゴリー: よもぎ蒸し | コメントをどうぞ

冷え性だと妊娠しにくいといわれる理由☆整体ラボです☆

こんばんは!

 

何年かに一度、寝坊をしてしまう私。

昨日がその何年かの一度の日で、

オープン時間には間に合ったものの、朝から冷や汗が・・・(*´Д`)

 

おきる時間が気になって、今朝はいつもよりも早く目覚めました。

 

ココロとからだを元気にする、整体ラボのホンドです。

 

早く目覚めたというか、気になって夜に何度も目が覚めて

熟睡していない感もあるような・・・。小心者の私です(*´Д`)

 

 

 

さて、今日もよもぎ蒸しのお話です。

 

女性のほとんどが感じているといわれる「冷え」

 

「冷え」といっても、手足が冷える「冷え性」と体温自体が低い「低体温」があります。

 

どちらも、何かしらの体の不調を感じる症状です。

 

からだは元々、命をつなげる力強い自然治癒力があります。

命に危険が及ばないように、優先順位をつけて

その場所に血液を送る作用があるんです。

 

とすると、どこに血液は沢山送られると思いますか?

 

それはやっぱり「心臓」や「内臓」です。

 

そして、命に直接かかわらない、手足や臓器は後回しになってしまうんです。

 

命にかかわりが直接はなくて、後回しになってしまう臓器

それは「子宮」や「卵巣」などです。

 

手足や子宮、卵巣など、後回しになって血液が十分に運ばれないと

冷えてしまうのは想像できますよね。

 

 

冷えてしまうと、どんな影響が出てしまうんでしょうか?

 

①子宮や卵巣が冷えていると、卵子の育ちが悪くなる。

卵巣への血液量が少なくなると、

栄養や酸素が上手く行き届かない事があるそうです。

老廃物の排出もうまくいかなくて、健康な卵子が育ちにくいという事も。

 

②子宮が冷えていると、着床しにくい

温かく、血液が沢山集まっている子宮。

その子宮が冷たくなっていると、働きが弱くなってしまうといわれています。

そうなると、妊娠に成功したとしても、着床しづらい事も。

 

③子宮が冷えていると、女性ホルモンの低下

妊娠には「黄体ホルモン」が深く関係しています。

受精卵を着床させて、妊娠を継続させるのに必要不可欠なホルモンですが

冷えは黄体ホルモンの分泌を低下させてしまうといわれています。

黄体ホルモンが低下すると、妊娠しにくい、流産しやすいという事に

繋がってしまう事があるそうです。

 

 

上記のように、冷えは妊娠するママの体の大敵といえます。

女性の体は神秘的ですね。

全てが重なって、妊娠され、出産までたどり着くことは

妊娠を望まれる方にとって、奇跡といえることだと思います。

 

整体ラボの「漢方よもぎ蒸し」が、少しでもそんな女性の手助けに

なれたら、とてもうれしい事です!

 

 

「女の子はおなか冷やしたら駄目よ!」とか

「冷たいところに座ってお尻冷やしちゃだめよ!」とか

おばあちゃんに言われた覚えはありませんか?

 

 

ハッキリとした答えが無くても

昔の人の言っていることは、やっぱり当たってます!

 

 

妊娠を望む方に効果的なよもぎ蒸し。

でも、なぜ効果的なのか?

それについては、また次回に(*^^)v

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: よもぎ蒸し, 神栖整体院の日常 | コメントをどうぞ
1 / 312...»