さまざまな症状

腸もみセラピー

腸もみセラピーを知っていますか?
私たち人間は『腸から細胞分裂してはじまった』と言われています。腸の働きが止まると生きていられないし、少しでも鈍くなると気分が悪くなります。そういう大切な部分のケアを忘れている人が多いのが現実です。健康になるのであれば、腸をきれいに保つ事が一番大切!と言ってもいいくらなのです。是非、ドクターも認めた『腸もみセラピー』をお試しください。
神栖カイロの腸もみセラピー
神栖カイロの『腸もみセラピー』は、施術ウエアの上から、小腸と大腸を中心に、オールハンドで丁寧にほぐす施術です。便秘の方には、そうなってしまった原因があります。どうしてそうなってしまっているのかをしっかりとお話をしながら、アプローチしていきます。腸もみセラピーで老廃物をしっかりと自力で排出できる身体をつくり、腸の活動を活発化させ、お腹にある免疫機能を100%活性化させ『病気にならない身体づくり』を目指しましょう。

こんな症状がある方に ●便秘がひどい、薬に頼っている ●肌荒れ、吹き出物がある ●冷え、むくみがある ●疲れやすい ●ダイエットしたい などなど...

腸もみダイエットについて
人は特に運動しなくても、内臓を動かしたり呼吸をするだけでエネルギーを消費しています。中でも腸は内蔵の中で一番大きく、腸が活発になればどんどんエネルギーを使って痩せやすくなるのです。でも、便秘をしていると腸の動きが鈍くなりエネルギー消費量が減ってしまいます。そんな太り体質から抜け出すには、腸もみセラピーが最適です。また、腸もみをすることで体温が上がり、基礎代謝、免疫機能もアップ。痩せ体質を手に入れる事が出来ます。また、ダイエットマスターの資格を持った整体師が施術いたしますの、ダイエットの為の日常生活のおくり方をしっかりと指導させていただきます。
腸もみと食事について
からだは、食べた物から栄養をとっています。ですので、腸と食事は切っても切り離せないものです。腸もみをやっただけで便秘が解消する方はいらっしゃいますが、数十年間便秘をしていらっしゃる方や、薬を常用されている方は、食事と生活の見直しが必要です。神栖カイロでは、日常の食生活をしっかりとお聞きし、その方にあった食生活をしっかりと指導させていただきます。

腸もみセラピーをもっと知る 腸もみセラピーについてもっと詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

あたま式療法

当院のあたま式療法とは
神栖カイロプラクティック整体院のあたま式療法とは、クラニオセイクラルテクニック(頭蓋仙骨療法)とあたまの筋肉をほぐす施術(ヘッドマッサージ)を組み合わせたオリジナルテクニックです。
クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)はウイリアム・サザーランド博士により開発されたオステオパシーテクニックの1つで、脳脊髄液の循環不良を招く頭蓋骨のズレや歪みを調整するテクニックです。
あたま式療法の施術方法
あたまの筋肉をほぐす施術とは、ヘッドマッサージやヘッドスパなど沢山の施術方法がありますが、当院の施術では水やオイルを一切使わず、頭を直に触り、的確に捉えてほぐすテクニックです。
当院のあたま式療法は、これらのテクニックを患者様の体に合わせて組み合わせた、当院だけのオリジナルテクニックです。

効果が期待できる症状 ●目の疲れ ●頭痛、めまい ●不眠症、イライラなどのストレス障害 ●生理不順などホルモンのアンバランス ●首、肩、腰などの慢性的な痛み ●顎の機能障害 ●顔のたるみなどの美容効果 などなど...

あたま式療法をもっと知る あたま式療法についてもっと詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

肩こり

肩こりの原因?
肩こりがひどいという方は、マッサージを何回も受けた経験があると思います。最初は軽く触られるだけで気持ちがよかったのが、だんだん強くなって、回数も増えて、それでも凝るからもっと強く...というような悪循環になっている方が沢山来院されます。そこで、肩こりの原因について考えてみました。

姿勢不良 悪い姿勢や、同じ姿勢が長いと肩凝りになりやすいです。デスクワークが多いお仕事をされている方にはとても多いです。座った姿勢で背中が丸まった状態だと、頭の位置が体よりも前に移動します。すると前に出た頭を支えるために首の後ろや背中が緊張した状態になるのです。姿勢不良が過度の場合や、長時間の場合は、さらに凝りやすくなります。立っている状態でも、背中が丸まっている人には同じことが言えます。 運動不足 全国でいえることだと思いますが、この地域に限って言えばかなり深刻だと思っています。車社会ですので、歩くことすら少なくなり、足腰が弱っている方がとても多いです。歩く事が少ないと、全身の筋肉運動が少なくなり、血行が悪くなります。肩こりを訴えている方のほとんどが、歩くことすらほとんどないいう方が沢山います。 骨格の歪み 骨格、にゆがみがあると、二次的に肩がこる事があります。特に土台となる骨盤に不具合があると、肩でバランスを取ろうとする事で肩こりを訴える方がいらっしゃいます。また、骨盤に限らず、足の怪我が長引いたり、頚椎(首の骨)の不具合によって肩こりを訴える方もいらっしゃいます。 内臓疾患 内蔵の機能低下や、各臓器の疾患で肩に症状が出る事があります。症状によっては重篤になる事もありますので、その時には病院に行かれる事をお勧めする場合もあります。

神栖カイロでの施術
神栖カイロプラクティック整体院では、肩だけでなく、全身にアプローチする事により、肩周辺の負担を軽減できると考えています。ですから、どこが原因でおこっている肩こりなのかをしっかりと検査し、骨格の矯正・負担になっている筋肉の調整をすることで、多くの方が辛い肩こりから解放されています。また、日々気を付けた方がよいと考える姿勢やストレッチ方法、運動方法などのアドバイスもさせていたいています。

頭痛

頭痛のタイプ?
頭痛がひどいので、鎮痛薬をいつも飲んでいる...といって来院される方が沢山います。鎮痛薬がないと不安になってしまう、疲れると頭と目が痛い、などと訴える方がとても多いです。頭痛の中にも幾つかのタイプに分かれます。

筋緊張型頭痛(緊張性頭痛) 肩こりがひどくなるとでる頭痛が筋緊張型頭痛(緊張性頭痛)と言います。仕事をし始めて、夕方になると痛くなる・・・といった方が多いです。仕事がお休みの時や、湯船につかると和らぐという方は、このタイプが多いです。症状としては、重苦しい・ズーンとした痛み・まぶたが重い・後頭部が痛いなどと訴える方が多いです。 偏頭痛(片頭痛) ズキンズキンと拍動性を感じる頭痛が偏頭痛です。体を動かす、頭を下にさげる、光をみる、大きな音を聞く、などで悪化する事があります。また、湯銭に浸かって温まるとひどくなるのも特徴の一つです。吐き気を催す事もあり、女性に多いタイプです。 群発性頭痛 1~2年に1回の割合で起こり、激しい痛みを伴うのが群発性頭痛です。いったん起こると1~2ヶ月間続きます。痛みは1~2時間続く事が多く、ひどい時は1日に何度か痛みがあらわれます。じっとしていられないほどの痛みを感じる事も多く、20代~30代の男性に多い頭痛です。群発性頭痛が起こる原因は、まだはっきり解明されていません。

神栖カイロでの施術
カイロプラクティックによって改善が見込まれる頭痛は、緊張性頭痛と片頭痛です。神栖カイロプラクティック整体院に来院される方で最も多いのは緊張性頭痛ですが、タイプに限らず、骨格を矯正し、肩から頸部、後頭部にかけての筋肉を調整する事で、多くの方が頭痛から解放されています。

腰痛

腰痛の原因?
腰痛は、一生のうちに80%以上の人が感じるという国民的症状だと言われます。腰痛は、高齢者だけではく、10代でも感じる方がいらっしゃいます。そこで、腰痛について考えてみました。

背骨の歪みからくる腰痛 カイロプラクティックの専門分野といわれる腰痛です。腰椎(腰の骨)や骨盤の不具合が原因で起こる腰痛です。前かがみの姿勢を長くするお仕事や、重い物を持ち上げる事が多い仕事だけでなく、足を組むことが多い方や、片足に重心をかける事が多い方にもよくみられます。 筋肉の緊張からくる腰痛 負担になる姿勢だけでなく、スポーツをされる方やデスクワークが多い方、運動不足の方など、多方面からみてとても多い腰痛です。筋肉の緊張がひどくなると、臀部や足にしびれや痛みを起こす場合があります。 椎間板の異常から来る腰痛 一般的に腰椎間板ヘルニアといわれる腰痛です。ヘルニアの場合は、臀部や足に痛みや痺れ、麻痺、ひどくなると排便障害などを起こします。 骨の変形からくる腰痛 変形性腰椎症、腰椎分離すべり症、脊柱管狭窄症といわれます。ひどくなると臀部や足に痛みや痺れ、麻痺を起す事があります。状態によりますが、病院をお勧めする事があります。 内臓疾患からくる腰痛 内臓疾患が原因で腰痛になる事があります。状態によっては重篤になる事も考えられますので、その場合は病院の受診をお勧めします。 精神的なことからくる腰痛 意外かもしれませんが、精神的なストレスから腰痛になる事があります。医学的にははっきりとは解明されていない様ですが、ストレスにより筋肉が緊張状態を起こして腰痛を引き起こすといわれています。

神栖カイロでの施術
神栖カイロプラクティック整体院では、来院される方の症状の第1位です。これは、開業してからほぼ変わりありません。年齢的にみても、10代~80代まで幅広く来院されています。腰痛といっても色々なタイプがありますが、神栖カイロでは腰だけでなく、全身からアプローチする事により、腰への負担が軽減すると考えています。また、どこが原因でおこっている腰痛なのかをしっかりと検査し、骨格の矯正、負担になっている筋肉の調整をすることで、多くの方が腰痛から解放されています。また、また、日々気をつけた方がよいと考える姿勢やストレッチ方法、運動などのアドバイスもさせていただいています。

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正は、とても大切?
産後の骨盤矯正は、とても大切なものです。また、骨盤をしっかりと矯正するには絶好の機会でもあります。出産をする時は、産道を確保するため、赤ちゃんが出てきやすいように骨盤は一度バラバラになっているといっても過言ではありません。産後の骨盤矯正の一つのポイントは、一度バラバラになった骨盤が、きちんと組みなおされているかを確認し、必要であれば矯正する事です。
これは、自然分娩でも帝王切開でも同じことが言えます。また、育児による反復した職業病的な歪みを調整する事も必要です。授乳の仕方だけをとってもバランスが悪く、体に歪みを生じさせます。忙しく頑張っているお母さんの気持ちはよく分かります。しかし、あなた一人の体ではありません。無理をしたツケはあとで必ずまわってきてしまうのです。早い段階でご自分の体としっかり向き合う時間をつくってみてください。矯正方法は色々ありますが、骨盤矯正は、カイロプラクティックでなくては出来ない、すばらしい技術だと思っています。
骨盤矯正でお尻を小さく?
今や、男性、女性問わず『骨盤矯正』という言葉を知らない人はいない程になっています。正直、私は戸惑っています。女性の気持ちは分かりますが、整体師として考えるととても複雑です。ここでは、カイロプラクティックの考えでお話しいたします。経産婦さんの腰回りといえば、一様に骨盤が広がり、腰が反ってしまってお腹ポッコリ・・・というのがイメージとしてあります。しかし、全員が全員同じではありません。もちろんそういう方に矯正を加えることで、正しい位置に骨盤が安定するとサイズが小さくなります。代謝もあがり、お尻回りもサイズダウンする方も大勢います。しかし、産後の矯正=骨盤ダイエットと考えられる方がとても多いのですが、骨盤を内側に突っ込んで狭めれば、元のウエスト、服のサイズに戻るかというと、そう単純なものではありませんし、いい方法他とは思えません。無理な矯正で、逆に痛みが出てしまって来院される方もいるのです。骨盤をしっかりとした位置で安定させ、歪んでしまった骨盤を元に戻すのが私の考える骨盤矯正ですので、サイズだけにとらわれず、健康的に骨盤矯正を行っていきましょう。産後のダイエットについては、出産にかかわった筋肉の傷み、緩み具合、ホルモンの影響、体力の回復などを考慮し、運動なども取り入れながら進めていきます。

陥りやすい落とし穴

身体の調子が悪いけど、時間がたてば良くなるかも...そうやってどうしても自分のことは後回しにしてしまいがちますよね。「行く時間ないな~...とりあえず楽になったしいいか」という感じで忙しくて自分のカラダは2の次3の次で...逆戻りというパターンが多く見受けられます。そろそろ自分のカラダと向き合いたい方は当院をお試しください。

施術前の無料メール相談